届け、頭の中のあなたへ。

心理学・行動分析学・脳科学などに基づいたウンチクを呟くブログ。英語、資格、恋愛、株式。時々旅行。

ヒゲを永久脱毛したら人生変わった。

 

 

僕が20歳になった頃だった。

バイトから帰宅し、トイレの鏡で自分の顔を見て"ふと"思った。

「なんで僕はこんなにヒゲが濃いのだろう」と。

 

1. 剛毛時代

当時の僕のヒゲは、朝、綺麗に剃っても夕方には青くなってくるレベルの濃さで、

カミソリ負けした肌が自然治癒力で治らないうちにヒゲが生え、また剃ってはさらにカミソリで顔に傷ができた。

 

友達の家に止まる時も旅行へ行く時も、もちろん髭剃りは必須。

夜に合コンがある時は、夕方までしっかり生やしてから合コン直前に綺麗に剃ったりした。

 

2. ゴリラクリニックとの出会い

そんな大学生活を経験していた僕だが、社会人になりボーナスという名のある程度まとまったお金を手にした。

 

初めてもらったボーナスで、買いたいものはたくさんあった。

時計、Mac book、オーディオ、アクセサリー。

人生で初めてたくさんのお金が入る経験。悩むのは必然であった。

 

いろいろある中で何が一番良いのか?どれが一番費用対効果が高いのだろうか?

じっくり考えた。
1週間くらい考えながらウキウキネットサーフィンをしていた。するとある広告が目に入ってきた。

 

”ゴリラクリニック 男性専門の総合美容クリニック”

 

「!!!!!!!!!!」

 

「あ、怪しい。実に胡散臭い。。。」

 

興味本位でクリックしてみるとこんな文章が目に飛び込んできた。

 

”ゴリラでも脱毛できる”

 

「!?」

 

「毛のないゴリラ、、、毛のないアルパカでもキモいのに、毛のないゴリラなんてキモすぎる。。。」

 

f:id:battle_pianist:20180922112948j:plain

 

しかし、思った。

「いや、待てよ。ボーナスの使い道にヒゲの永久脱毛もありだぞ?」

 

そう思いヒゲの脱毛コーナーを調べて見た。

”ヒゲの脱毛全5回で12万円。(当時のプラン)”

 

「12万円か。。。いやでも費用対効果を考えてみろ。これでヒゲが一生生えてこなくなったら、毎朝の髭剃り代。髭剃りにかかる時間。ストレス。すべてなくなるのであればコスパがそこそこ良いのではないか?」

 

2週間、ゴリラクリニックに関する口コミをブログや動画で調べ、吟味した結果、

僕はゴリラクリニックの門を叩くことを決めた。

 

3. いざ脱毛!

3.1 カウンセリング

池袋の南側、三省堂の隣のスターバックスの隣のビルだったか上のビルだったか、

そこにゴリラクリニックはあった。

 

普通のクリニックにすら子供の頃以来行ったことのない僕は、少しドキドキしながら(事前にネット予約してから)その門を叩いた。

 

すると受付で若々しい美女が迎え入れてくれた。

(クリニックだけあって顔面を工事していたかもしれないが)

 

問診票を書いて、院長のカウンセリングを待つこと10分。個室に案内された。

 

院長「ヒゲの永久脱毛。本当に生えてこなくなりますよ。僕もヒゲの脱毛してから、シェーバー捨てちゃったもーん★ミ」

 

”確かに頭も禿げてるけどヒゲもツルッツルや!!!”

動かぬ証拠を見た僕は、速攻で入会することを決意した。

 

3.2 初の脱毛

個室に連れていかれるやいなや、机なのかベッドなのか、診療台のようなものの上に横に寝かされた。

 

美人施術師「では髭の照射範囲に線を引いていきますねー」

おもむろに顔に水性ペンで線を引かれた。

 

美人施術師「笑気麻酔しますかー?」

どうやら痛みを緩和させるために”酔った気分にさせる”笑気麻酔という鼻から吸うガスのオプションがあるらしい。

 

僕「あ、じゃぁ、お願いします」 

 

美人施術師「はい。じゃぁマスクつけますねー」

そう言って僕の顔に吸入器のようなマスクを鼻に取り付けた。

 

美人施術師「深く呼吸をしてくださいねー」

 

”ん? あぁ、あれ、意識が飛びそうだぞ。。。”

 

僕「す、すいません。意識が飛びそうです。。」

 

美人施術師「あ、少し強かったですかね?弱めますね」

笑気麻酔はお酒が強いか弱いかに酔っても効き目が人によって変わるらしい。

なんとか意識が保てそうだったのでそのまま施術を開始してもらうことにした。

さらに水泳のゴーグルみたいなのを目に取付けられた。

 

美人施術師「では照射していきますねー」

”ピピッ、バチン!ピピ、バチン!”

 

”おいっ!クッソいてぇぞ!!!!”

(例えていうなら輪ゴムを10本くらい束ねて顔面に弾かれているような痛み)

 

僕「ふんっふんっ」思わず声が漏れる

 

美人施術師「ゆっくり呼吸してくださいねー」

 

 ”ピピ、バチン!ピピ、バチン!”

 

”ゆっくり呼吸なんてできるわけねぇだろ”

 

僕「ちょ、ちょっと待ってください。。。」

 

美人施術師「大丈夫ですか?痛いですよねー」

 

僕「あ、大丈夫なんで続けてください」 

 

 ”ピピ、バチン!ピピ、バチン!”

 

〜3分後〜

 

 美人施術師「はい。終了でーす」

痛すぎて、僕の目からは自然と涙が溢れていた。

 

美人施術師「頑張りましたね。タオルで顔を冷やしますねー」

そう言うと、美人施術師は僕の顔を冷たいタオルで冷して抑えてくれた。

痛めつけた心に癒しの手を差し伸べる女神に僕は恋をした。

 

正味15分程度だったか。施術は完了した。

僕はその時、あと4回通わなければならないことを思い深いため息をついた。

 

3.3 術後

術後その日はやや日焼けのような状態で、少し顔が赤くなった。

しかし、1日も経過すると赤みも無くなった。

 

〜1日経過〜

ヒゲの毛根まで焼き切ってしまったからか、ヒゲが縮れて毛穴に入ってしまったので、ヒゲが生えてこなかった。

 

〜2日経過〜

少しヒゲが生えてきた。

朝鏡でいつものようにヒゲを剃ろうとした。

すると”カミソリでは全然剃ることができない!”

どうやらヒゲが縮れてしまって、それない状態になってしまったようだ。

このままじゃ外に出られない。そう思い僕はマスクをすることにした。

 

〜5日経過後〜

泥棒ヒゲになりながらもマスクでなんとか生活を続けた。

5日程度経過したある日気づいた。

ヒゲが抜ける!

そう。毛根を焼き切ったヒゲが抜け始めたのである。引っ張ればするりとヒゲが抜けていく。

10日も経過する頃には全てのヒゲが抜け落ちてしまった。

 

〜2ヶ月後〜

抜けちたヒゲも2ヶ月すると綺麗に元通り。

一時的にツルッツルになったけど、結局本当にこれ効果あるのか?と思いながらとりあえず5回通い続けることにした。

 

4. まとめ

今日はヒゲの永久脱毛について、私自身の体験をお話させて頂きました。

冒頭で5回コースを契約したとお話させて頂きましたが、結局私はさらに追加でお金を払い合計8回通いました。(合計21万円程でした)

 

今は無制限コースというのがあるそうなので、髭の濃い人は無制限コースで契約することをオススメします。

 

結末から言うと、ヒゲ脱毛の効果はあります!

(ST◯P細胞はあります!くらい強く主張したい)

 

例えて言えば、当時の私のヒゲはフットボールアワーの岩尾さんのようなヒゲの濃さでしたが、今では頬はほぼ1本も生えてこなくなり、鼻下も数本しか生えてこなくなりました。

 

ただ首が私はかなり濃かったので、今は焼け野原くらいで、3日に1回くらい剃るだけで十分になりました。

 

結局3日1回も剃るのかよ!って思われた方もいるかもしれませんが、剃る量が劇的に減ったので全く剃刀負けもしなくなりましたし、一回撫でるだけで綺麗に剃り切れるようになりました。

 

あと、髭を永久脱毛してみて感じることは、

久々に会った大学の時の友人に「あれ?若返った?」と言われるようになったり、

合コンや相席居酒屋、街コンなどで女性の反応がかなり良くなったのをひしひしと感じるようになりました。

 

といった感じで、費用対効果が非常に高いので髭の濃い男性は是非自己投資の一貫として永久脱毛を検討して見ることをオススメします!